初めての妊娠で引っ越してきたばかりで横浜市にも詳しくなく、どの産婦人科を選べばいいのか迷っていました。
初めての出産は自宅から近くて通いやすいところがいいと多くの知人から勧められたので、こちらの産婦人科を受診することにしました。
健診のために初めて伺った際、広々としたロビーと落ち着いた色を基調としたインテリアを見て、緊張していた心が少しほぐれました。
陣痛が来た時に、初めてのことなのでこの程度で病院へ行っていいのかわかりませんでしたが、電話に出てくれた方が丁寧に対応してくれたことも嬉しかったです。
夫との立ち会い出産も叶えてくださり、産後は個室で過ごしました。
赤ちゃんと同室でしたが、わからないことはすぐにナースコールで聞けたことも安心でした。
また、産後には院内でエステを受けることもできましたし、食事は食堂で摂ることになっていたので、同じ時期に出産されたママさん達ともたくさんお話できてよかったです。
食事もすごく美味しくて、それだけでも、こちらで出産してよかったと思いました。
将来的には2人目も、と考えていますが、こちらの病院にはママが健診中に子どもを見ていてくれるキッズコーナーもあったので、もし第二子を妊娠できたらまたお世話になりたいと思っています。

藤澤信義氏が代表取締役社長を務めているJトラスト株式会社では、大きく分けて2種類の事業を行っています。
1つが金融事業であり、もう1つが非金融事業です。
このうち、前者の金融事業の方が、この会社の主な事業となっています。
細かく見ていくと、金融事業は3つの事業に分けることができます。
国内金融事業、韓国金融事業、東南アジア金融事業です。
国内金融事業としては、まず、信用保証事業が挙げられます。
地方の銀行と提携しながら、保証提携商品の提供を行っているのです。
次に、サービサー事業が挙げられます。
これは、債権の管理や回収を行うことで、不良債権の健全化をお手伝いする事業です。
債権回収のノウハウをしっかりと持っていて優れた回収力を誇っているのが魅力となっています。
また、クレジットカード事業も、Jトラスト株式会社の国内金融事業の1つです。
Jトラストカードというカードを発行し、さまざまなサービスを提供しています。
そうして、韓国金融事業では、首都ソウルを中心としたエリアで貯蓄銀行業やサービサー事業を行っており、東南アジア金融事業では、シンガポールに投資拠点を構えたり、インドネシアで銀行業を行ったりしているのです。
今後もJトラスト株式会社は、国内外でさまざまな金融事業を行って、活躍していくことでしょう。

おすすめ情報